ページトップへ

DataBase
データベース

商品管理、顧客管理、インターネット通販から
請求書発行、売り上げ管理まで
ファイルメーカーによるデータベース構築で
スピーディで確実なIT化をサポートします。

◎データベースって何でしょう、、

例えば、スーパーマーケットで買い物かごいっぱいの商品は、どのレジでどの店員さんが打っても、1円の間違いなくスピーディに精算されます、 今日、入社した店員さんでも金額を間違うことなく。これは、店員さんが商品についているコードをスキャンすると メインコンピュータに登録してある商品データの価格を呼び出し、 各端末(レジスター)で合計し支払いが行われます。

その合計はメインコンピュータにフィードバックされて、 売り上げに追加されてゆくという仕組みです。そしてこの蓄積されたデータが、 「何がどれだけ売れた」「何時頃売れた」「どんな年齢層に売れた」などを分析するデータとして利用されます。

データベースとは、コンピュータをネットワークで繋ぎ、データを一元管理するシステムのことを指します。

◎データの一元化でミスの削減、作業効率アップ!!

導入図

店舗内、社内のコンピュータ(拠点間も可能)をネットワークで繋ぎ、 「商品データ」「顧客データ」「写真」「受注データ」「請求書」「社員データ」などを一元化で管理し、 どのコンピュータからもデータを利用でき、入力ができるようになります。
作業の効率化に多大に寄与します。おのおの入力していた文字データ、画像データ等が、1回の入力で済み、ミス入力も無くなります。

◎導入の低コスト化!

10年20年前ですと何百万もの設備投資が必要でしたが、PC機器の価格の低下とアプリケーションソフトの進化で、数十万単位の投資で導入が可能になりました。
パソコン2台から導入可能です。既にパソコンをお持ちでしたら、無駄になることもありません。
商品を販売されている企業さま、商店さまの煩わしい商品管理を劇的に軽減します。そしてその業種も問いません。 現在、インターネットでの商品販売の割合が店頭販売に比べて、9:1というような業種もありますが、ネット販売についてもデータベースは強力に力を発揮します。


◎FileMakerによる低価格で安定したシステム化。
 使い勝手に特化したインターフェース。

当社では、File Makerによるデータベースを制作しています。WINDOWSでもMacintoshでもシームレスに作動します。既存のエクセルのデータもインポート、エクスポートできますので、お持ちのデータも無駄になりません。
元々、Macintosh由来のアプリケーションですので、デザイン性に優れ、使い勝手のよいインターフェースを組み上げることが可能です。
また、すでにWiFi環境でネットワークを組んでおられる店舗さまであれば、お客さまに個人情報をタブレットiPadで入力していただくと、それで入力完了です。
そしてなんとiPad用のアプリ「FileMaker Go」は無料配布されています。

ファイルメーカー



◎業種

小売業から病院、不動産業、各種事務所までありとあらゆる業種に対応します。

◎不動産会社さま向け制作例

既にご利用いただいている導入例をご紹介しましょう。
まず、下記のような物件の登録画面でデータを入力します。データ入力画面
このデータを登録すると以下のようなリストに追加されます。これで登録は完了です。
あとはこのデータをみんなで利用するだけです。

レインズ ポップ

お客さまにお渡しする資料を印刷したり、レインズに登録したり、いろいろな販促物に利用したり、HPにアップしたりできます。 どのデータも、ボタン一つで完成です。