ページトップへ

WORKS
制作事例

アズムーンデザインにご用命いただいた会社・店舗さまの制作事例をご紹介します。
弊社、小規模なデザインスタジオです。大きな制作物はお受けできませんが、クライアントさまのご要望を
しっかりお聞きし、他の制作会社ではできないオリジナリティーに特化した制作を心がけております。

HOMEPAGE
ホームページ

昨今のPCモニターのワイド化、スマートフォンの普及によりホームページの仕様・デザイン・インターフェイスは日進月歩で進化を遂げています。ホームページを何年も放っておくと古めいた、使いづらいサイトになってしまいます。また、この2、3年でアクセスデバイスもスマートフォンがPCを逆転しています。弊社ではクライアントさまのご要望を細かくお聞きし、ご予算や業種に合ったデザインパッケージをご提案させていただきます。スマートフォン対応、商品検索プログラムの設置などもご相談ください。

●北一建設さま

●グローバルフィールドさま

●KIE バレエスタジオさま

●神本内科医院さま

●アトリエタケハラさま

●日精テクノロジーさま

●ヴェルテックスさま

●メディア神戸さま

ホームページに関する業務全般にわたり、制作いたします。 ドメインの取得から、会社のイメージを具現化するデザイン、 内包するコンテンツ、ウェブサイトの構築・管理まで、お客様のご要望と ご予算に合ったホームページを作成いたします。 商品を魅力的に見せる撮影の技術からコピーライティングについての ご指導もいたします。

◎SEO対策

現在、80%以上のユーザーが、目的のサイトにたどり着くために ヤフーやグーグルなどの検索エンジンを利用しています。 そして、「検索エンジン20位までに入らなければ、そのホームページは存在しないのと同じ。」とまで言われています。ユーザーがいかなるキーワードを検索にかけ、目的のホームページに たどり着くかを知り、検索順位をより上位にランクされるかが、ホームページの活性化にもっとも重要な要素のひとつです。お客様との打ち合わせで、そのキーワードを探ってまいります。業務の資料をご用意ください。

LOGO/MARK
ロゴ・マーク

会社や店舗の業種・テイストに沿ったロゴタイプやマークを使用するのは、お客さまへのアピールの第一歩です。 一般に会社の場合、名刺、封筒、看板、広告物、社用車など様々な媒体を統一感のあるコーポレートアイデンティティを作ります。 また、店舗の場合、お店の外観、内装などと合いまったロゴ、マーク、キャラクターは販促物の顔ともいえます。社名ロゴのみならず、商品のロゴについてもご相談ください。

●エバ電子楽器さま

●西村商事さま


●泉レディースクリニックさま


●ヴェルテックスさま


◎リーズナブルにお作りします。

ロゴタイプ制作は、高額だと思われがちですが、アズムーンではリーズナブルな価格でお作りいたします。 お店のロゴタイプ・マークなどもご用命ください。

ILLUSTRATION
イラストレーション

   

キャラクターから3Dイラストまで幅広いニーズにお応えします。

このレイアウト用の CSS には、多くのコメントが記述されています。大部分の作業をデザインビューで行う場合、 コードを確認して、CSS でリキッドレイアウトを使用する際の参考にしてください。コメントは、サイトを立ち上げる前に削除できます。 これらの CSS レイアウトで使用されているテクニックについてさらに学ぶには、アドビデベロッパーセンターの記事 (http://www.adobe.com/go/adc_css_layouts) をお読みください。

   
   
   
   

クリア方法

このレイアウトではすべてのカラムがフローティングするので、.footer ルールで clear:both 宣言を使用します。 このクリアテクニックによりカラムの範囲がどこまでかを .container に強制的に認識させ、 .container に配置するボーダーまたは背景色が表示されるようにします。デザインの都合上、.container から .footer を削除する必要がある場合は、 別のクリア方法を使用する必要があります。最も確実な方法は、最後のフローティングカラムの後 (.container を閉じる前) に <br class="clearfloat" /> または <div class="clearfloat"></div> を追加することです。これにより同じクリア効果が得られます。

DATA BASE
データベース

全てのデータを一元化で管理します。

データベースと申しますと、あまり馴染みなく「何の事?」と思われる方も多いかと思います。簡単に説明しますと、店舗内、 社内のコンピュータ(拠点間も可能)をネットワークで繋ぎ、「商品データ」「顧客データ」「受注データ」「請求書」「社員データ」などを一元化で管理し、 どのコンピュータからもデータを取り出せ、それぞれのデータをリンクさせることです。
このメリットは、作業の効率化に多大に寄与します。おのおの入力していた文字データ、画像データ等が、1回の入力で済み、ミス入力も無くなります。 以前は、莫大な投資で大企業でないと導入できないというイメージでしたが、

◎作業の効率化を実現。

弊社では、ファイルメーカーによるデータベース化を得意としております。それぞれのクライアントさまに特化したカスタマイズを行い、 使いやすいインターフェースで作業の効率化を実現します。もちろんエクセルとの連携も可能です。